パンケーキ愛がとまらない

 

> フォトジェニックな一品

フォトジェニックな一品

SNSを利用して、さまざまな情報を手軽に発信することができるようになったことから、近頃はブログではなく、SNSをフォトアルバムとして活用する人が増えているようです。旅行の思い出や、手作り作品の展示や記録のために使う人など、アップされている写真はさまざまですが、「お気に入り」の登録数やコメント数が多いのは、食べものの写真であることが多いようです。中でも、スイーツの写真は多くの人が関心を持って見ているもののひとつでしょう。

「スイーツ」とひと言で言っても、その種類はとても豊富です。旅行先で出会った、珍しいスイーツを和洋問わずアップしている人もいれば、チョコレートを専門にアップしている人、デザインのかわいいものだけをアップしている人など、種類だけでなく、アップしているものの傾向もさまざまです。そうした中、おいしそうという理由からだけでなく、「フォトジェニックだから」という理由でも人気を集めているのがパンケーキです。

パンケーキと言うと、角切りのバターをのせてメイプルシロップをかけたものを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、近頃の、専門店で提供されているパンケーキは、文字通りとても「フォトジェニック」なのです。カットされたフルーツが飾られたものや、ホイップされた生クリームでデコレーションされたスイーツ系のほかに、オムレツやソーセージなどと組み合わせたミール系もあり、おいしいだけでなく、見た目もしっかり考えられたパンケーキを提供する専門店が、ここ最近ずいぶんと増えているのです。

スマートフォンやタブレット端末で手軽に写真が撮れるようになったからというだけでなく、その画質も上がっていることから、SNSに写真を掲載する人が増えていて、専門店側もそれを意識した、「フォトジェニックなパンケーキ」を提供するようになってきているのです。

そうしたことに気遣うようになったのは、SNSで紹介してもらうことが、専門店側に大きなメリットをもたらすからでもあります。写真をアップする人の多くは、どの専門店やカフェで提供されたものなのか、味やお店の雰囲気はどうだったのかというコメントをつけていて、専門店にとって、それは無料で宣伝してもらっているようなものだからです。おいしいだけでなく美しく、かわいらしくお皿に盛りつけるように心がけるのは、そうした背景もあるのです。人がパンケーキに惹きつけられるのは、メニューがバリエーションに富んでいるからだけでなく、目でも楽しませてくれるからなのでしょう。